新潟市西区の歯医者、新潟西歯科クリニック|ブログ

【新潟市西区新潟大学前駅の歯医者】口周りの筋肉を鍛えるトレーニング法

口周りの筋肉を鍛えることにより、歯並びや表情などの問題を改善できる可能性があります。

こちらはMFT(筋機能療法)と呼ばれるものであり、成人の方にとっても非常に重要なトレーニングだと言えます。

今回は、口周りの筋肉を鍛えるためのトレーニング法をいくつか紹介したいと思います。

〇スラーブ&スワロー

スラーブ&スワローは、ものを飲み込む動作、嚥下の練習です。

こちらを行うことにより、正しい嚥下を行い、誤嚥性肺炎などのリスクが軽減できます。

具体的な方法としては、舌の先をスポット(前歯の真下あたり)につけて舌全体を上顎に吸いつけ、上の犬歯の後ろにストローを置き、舌の裏側に当てます。

そして、そのまま軽く歯を噛み合わせます。

その後、スプレーで口の横から奥歯に向かって水を噴き入れ、音を立てて水を吸い込みます。

後ろに水を集めたら、奥歯を噛んだまま飲み込みます。

これらを左右交互に5回ずつ繰り返します。

〇バイト

バイトは噛む力を強くするトレーニングです。

歯を失ったり、歯並びが悪かったりすることにより、咀嚼力が低下している方には特におすすめです。

方法はまず両手をエラにおいて、ギュッと強く歯を噛みしめます。

次に両手をこめかみに置き、また強く噛みます。

最後に両手を耳の上に置き、同じように強く噛みしめます。

こちらのトレーニングを行うことで、咬筋や側頭筋前腹、側頭筋後腹といったさまざまな口周りの筋肉を鍛えられます。

〇パタカラ体操

パタカラ体操は、パ・タ・カ・ラという4つの発音を練習することで、唇を閉じる筋肉や舌の運動能力、飲み込みの機能を高めることを目的としています。

具体的な流れとしては、発音に使う口の部位を意識しながら、上記の音を早くハッキリと発音します。

それぞれの音を8回ずつ発音し、こちらを2回繰り返します。

パのときは唇をしっかり閉じてから発音すること、タのときは舌を上顎にしっかりくっつけて発音することを意識します。

またカのときは喉の奥に力を入れ、喉を閉めて発音し、ラのときは舌を丸め、舌先を上の前歯の裏につけて発音するのが望ましいです。

〇この記事のおさらい

今回の記事のポイントは以下になります。

・スラーブ&スワローはものを飲み込む動作、嚥下の練習で、誤嚥性肺炎などを予防できる

・バイトは噛む力を強くするトレーニング

・バイトは歯並びが悪いことなどにより、咀嚼力が低下している方には特におすすめ

・パタカラ体操は唇を閉じる筋肉や舌の運動能力、飲み込みの機能を高めるための体操

以上のポイントはしっかりと押さえておきましょう!

新潟市西区周辺や「新潟大学前駅」付近で歯科クリニック(歯医者さん)をお探しの方は、是非、新潟西歯科クリニックへお問い合わせ下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【新潟市西区新潟大学前駅の歯医者】子どもの矯正治療でMFTを行う理由

MFTは口腔筋機能療法とも呼ばれるもので、歯列を取り巻く口腔周囲筋の機能を改善する訓練法です。

歯科クリニックで行われる子どもの矯正治療では、マウスピース矯正などとは別に、適宜こちらのMFTが採用されます。

今回は、子どもの矯正治療でMFTを行う主な理由について解説します。

〇歯並びを悪くしている原因を治療するため

MFTを行う理由としては、まず子どもの歯並びを悪くしている原因を治療することが挙げられます。

歯並びは口周りの筋肉や飲み込んだときの舌の動き、口呼吸などによって悪化します。

そのため、MFTと小児用マウスピースで口周りの筋肉が正常な状態に改善すれば、歯並びがキレイになる可能性があります。

このような方法は小児予防矯正といいます。

もちろんすべての歯並びがキレイになるとは限りませんが、MFTと小児用マウスピースで改善しない歯並びは、ワイヤーなどの矯正器具で改善できる場合もあります。

〇矯正効果を促進させるため

矯正効果を促進させることも、子どもの矯正治療でMFTを行う理由の一つです。

前述の通り、MFTは歯並びを悪くしている原因を治療することが可能です。

そのため、単純に矯正治療を行うだけの場合と比べ、矯正効果を促進させることができます。

また矯正効果が促進すれば、矯正治療にかかるトータルの期間は短くなりますし、治療費も安くなる可能性があります。

矯正期間の短縮化は子どもの身体の負担やストレスを軽減し、治療費が安くなれば親御さんの経済的な負担も少なくなります。

〇後戻りを防止するため

子どもの矯正治療でMFTを行う理由としては、矯正治療後の後戻りを防止することも挙げられます。

後戻りは、矯正治療中キレイに揃った歯並びが元に戻ってしまう現象です。

矯正治療後の歯は周囲の骨が安定しないため、非常に動きやすくなります。

またこちらはリテーナーという装置を装着し、保定することで防止できますが、口周りの悪習癖が残っている場合、後戻りする可能性は十分にあります。

MFTは、矯正治療と並行して子どもの悪習癖を改善したり、口周りの筋肉を鍛えたりできるため、後戻りの防止にも役立ちます。

〇この記事のおさらい

今回の記事のポイントは以下になります。

・MFTは口腔筋機能療法とも呼ばれるもので、歯列を取り巻く口腔周囲筋の機能を改善する訓練法

・子どもの矯正治療時にMFTを行うことで、子どもの歯並びを悪くしている原因を治療できる

・MFTは子どもの矯正治療の効果を促進することもできる

・事前にMFTを行っておけば、矯正治療後の後戻りも防止しやすい

以上のポイントはしっかりと押さえておきましょう!

新潟市西区周辺や「新潟大学前駅」付近で歯科クリニック(歯医者さん)をお探しの方は、是非、新潟西歯科クリニックへお問い合わせ下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【新潟市西区新潟大学前駅の歯医者】表情筋が歯並びに与える影響

歯並びと筋肉は、密接な関係にあります。

特に顔周りの筋肉に問題があると、歯並びも悪化する可能性が高いです。

また顔周りの主な筋肉としては表情筋というものがあり、こちらは主に3つの筋肉で構成されています。

今回は、3つの表情筋が歯並びに与える影響や対処法について解説します。

〇口輪筋と歯並び

口輪筋は表情筋の一種であり、名前の通り口の周りにあります。

口輪筋は、口をよく動かすことである程度鍛えられますが、逆に口を意識して動かさなければ発達しません。

また口輪筋を運動させないと、周りのつながっている筋肉にも刺激がいかず、顎の変形や歯並びの悪化を招くおそれがあります。

ちなみに口輪筋を鍛える方法としては、風船を膨らます方法がおすすめです。

風船を目いっぱい膨らまし、口から離して空気を抜いたら、再度膨らませます。

こちらを1日3分以上続けることで、口輪筋の効果的なトレーニングになります。

〇頬筋と歯並び

頬筋は、口角を外側に引き、頬を歯列に押し付ける筋肉です。

簡単にいうと頬の筋肉であり、こちらの発達が不十分だと歯並びが悪化したり、頬がたるんでほうれい線が深くなったりします。

また頬筋を鍛えるには、少し歯が見えるくらい軽く口を開き、「きー」と強く言って口角を上げます。

その後口の両端と頬を思いっきり上げた状態で5秒間微笑み、ゆっくりと元に戻します。

こうすることで、顔貌にも歯並びにも良い影響を与えられます。

ちなみに頬筋は表情筋としてだけでなく、咀嚼筋としても役割を担うため、鍛えることはとても重要です。

〇オトガイ筋と歯並び

オトガイ筋は下顎の筋肉であり、力を入れるとシワができる部分です。

突出や後退など、オトガイ筋に問題がある方は、歯並びや噛み合わせにも問題があることが多く、口を閉じられないことも考えられます。

口が閉じられないと口元の印象がだらしなく見えたり、口内が乾燥して虫歯のリスクが高まったりします。

またオトガイ筋の鍛え方としては、ゆっくり顔を上げて上を見た状態で深く息を吸い込み、下唇を上に突き出しながら「ふー」と5秒かけて息を吐く方法などがあります。

〇この記事のおさらい

今回の記事のポイントは以下になります。

・口輪筋を運動させないと周りの筋肉にも刺激がいかず、顎の変形や歯並びの悪化を招くことがある

・頬筋の発達が不十分だと歯並びが悪化したり、頬がたるんでほうれい線が深くなったりする

・オトガイ筋に問題がある方は、歯並びや噛み合わせにも問題があることが多く、口を閉じられないこともある

以上のポイントはしっかりと押さえておきましょう!

新潟市西区周辺や「新潟大学前駅」付近で歯科クリニック(歯医者さん)をお探しの方は、是非、新潟西歯科クリニックへお問い合わせ下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【新潟市西区新潟大学前駅の歯医者】顎関節症が歯の痛みを引き起こす原因

顎関節症は顎の痛みや疲れ、開咬障害や口を開けたときの異音といった症状が出る疾患です。

発症率は高く、2人1人は一生のうちに顎関節症を経験すると言われています。

また顎関節症を発症すると、場合によっては歯が痛むこともあります。

今回は、顎関節症が歯の痛みを引き起こす原因を中心に解説します。

〇歯ぎしりや食いしばりによる筋痛

顎関節症による歯の痛みは、歯ぎしりや食いしばりによる筋痛が原因になっている可能性があります。

筋痛とは、筋肉の運動によって引き起こされる痛みのことをいいます。

顎の周辺には、側頭筋・咬筋・内側翼突筋・外側翼突筋と呼ばれる4つの咀嚼筋と、その他にも20以上の筋肉が存在します。

歯ぎしりや食いしばりの癖がある方は、必要以上にこれらの咀嚼筋を使いすぎている状態にあります。

足や腕の筋肉と同様、顎の筋肉も使いすぎると筋肉痛が起こります。

またこちらの負担は歯や歯茎の周りの神経を刺激し、痛みを発生させます。

〇知覚過敏

顎関節症の方は、知覚過敏を引き起こすことにより、歯の痛みを覚えることもあります。

顎関節症が知覚過敏を引き起こすメカニズムには、顎のバランスの乱れから来る噛み合わせの問題が関係しています。

顎関節症によって顎の位置がずれると歯にかかる力が不均一になり、一部の歯に強い力がかかってエナメル質が損傷し、知覚過敏を引き起こします。

また知覚過敏を発症すると、熱いものや冷たいものを食べたときや、ブラッシングの際に歯ブラシが当たったときなどに歯の痛みを感じやすくなります。

〇顎関節症の治療を受ければ歯の痛みも改善できる

顎関節症から来る歯の痛みは、顎関節症そのものを治療しなければ完治させるのが難しいです。

歯科クリニックで行われる主な顎関節症の治療としては、物理療法や運動療法、薬物療法やマウスピース療法などがあります。

物理療法は筋肉のマッサージやレーザー治療など、物理的に顎関節や筋肉にアプローチするもので、運動療法にはストレッチなどが該当します。

また消炎鎮痛薬を用いて顎関節・咀嚼筋の痛みを除去したり、就寝時にマウスピースを装着して歯ぎしりや食いしばりから歯を守ったりする治療も行われます。

〇この記事のおさらい

今回の記事のポイントは以下になります。

・顎関節症による歯の痛みは、歯ぎしりや食いしばりによる筋痛が原因の可能性がある

・顎関節症は知覚過敏を引き起こすこともあり、発症すると少しの刺激でも歯の痛みが生じる

・歯科クリニックで行われる主な顎関節症の治療には物理療法や運動療法、薬物療法やマウスピース療法などがある

以上のポイントはしっかりと押さえておきましょう!

新潟市西区周辺や「新潟大学前駅」付近で歯科クリニック(歯医者さん)をお探しの方は、是非、新潟西歯科クリニックへお問い合わせ下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【新潟市西区新潟大学前駅の歯医者】舌の筋肉を鍛えることのメリット

筋肉といえば腕や脚、胸などをイメージする方も多いかと思いますが、実は舌も筋肉の塊です。

舌は内舌筋、外舌筋という筋肉で構成されていて、こちらを鍛えることによって主に顔周りにおけるさまざまな良い効果が生まれます。

今回は、舌の筋肉を鍛えることのメリットについて解説します。

〇歯並びを改善できる

舌の筋肉を鍛えることにより、歯並びを改善できる可能性があります。

舌の筋肉を鍛える方法には、安静時の正しい舌の位置を覚えるスポットや、舌先を鍛えるティップ、舌を持ち上げるポッピングなどがあります。

これらは歯並びや噛み合わせが悪化するのを防ぐトレーニングであり、継続すれば軽度の歯列不正は改善できる可能性が高いです。

また舌の筋肉を鍛えれば、悪習癖がなくなって矯正治療をスムーズに行うことができますし、後戻りも防止しやすくなります。

そのため矯正治療を受ける場合は、事前に舌の筋肉を鍛え、悪習癖を改善させておかなければいけません。

〇口呼吸が改善される

口呼吸が改善されることも、舌の筋肉を鍛えるメリットの一つです。

舌がうまく使えておらず、筋力が低下すると、口が開きっぱなしになって口呼吸が増加します。

また口呼吸は唾液の分泌量を減少させるため、食べカスやプラーク、細菌がうまく流されず、口臭や虫歯、歯周病などのリスクを高めます。

一方舌の筋肉がきちんと発達していれば、舌の位置が高くなり、気道を圧迫することがなくなります。

これにより、鼻で呼吸しやすくなり、必然的に口呼吸をする機会は減少します。

〇誤嚥性肺炎のリスクが軽減される

舌の筋肉を鍛えることで、誤嚥性肺炎のリスクは軽減されます。

誤嚥は飲み込んだ食べ物や唾液などが、食道ではなく気管に入る現象です。

若い方であれば、誤嚥が起こっても反射的に咳が出て、異物を外に押し出すことができます。

一方年齢を重ねて舌の筋力が低下すると、うまく咳き込めず、異物と一緒に筋が肺へと侵入します。

こちらが誤嚥性肺炎です。

誤嚥性肺炎は、高齢者の方における代表的な死亡要因の一つであるため、できるだけ舌の筋肉を鍛えて防止しなければいけません。

〇この記事のおさらい

今回の記事のポイントは以下になります。

・舌は内舌筋、外舌筋という筋肉で構成されている

・舌の筋肉を鍛えれば歯並びが良くなったり、矯正治療をスムーズに行ったりできる

・舌の筋肉を鍛えることで鼻呼吸がしやすくなり、口呼吸の機会が減少する

・誤嚥性肺炎のリスクが軽減されることも、舌の筋肉を鍛えることのメリット

以上のポイントはしっかりと押さえておきましょう!

新潟市西区周辺や「新潟大学前駅」付近で歯科クリニック(歯医者さん)をお探しの方は、是非、新潟西歯科クリニックへお問い合わせ下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【新潟市西区新潟大学前駅の歯医者】歯並びと運動能力の関係とは?

歯並びが悪いことのデメリットといえば、虫歯や歯周病になりやすくなることや、噛み合わせが悪化して食事が摂りにくくなることなどが挙げられます。

また歯並びが悪化すると、スポーツを行うときの運動能力にも影響が出ることがあります。

今回は、歯並びと運動能力の関係を中心に解説します。

〇歯並びが悪いと身体のブレや歪みが出る

歯並びが悪いと、運動能力が低下するおそれがあります。

こちらは、歯並びの悪化が身体のブレや歪みにつながることが原因です。

スポーツを行う際、人は食いしばることによって身体のブレを防ぎ、力を逃がさないようにしています。

しかし歯並びに不具合があると、全身の筋肉や骨格のズレ、歪みが生じて最大限のパフォーマンスを発揮できなくなります。

例えば球技などの多くのスポーツでは、動きのある場面と姿勢を保つ場面が激しく切り替わります。

こちらの流れに合わせてきちんと噛むことができなければ、プレーに影響が出るのは当然です。

〇歯並びが悪いと食いしばる力も弱くなる

歯並びが悪い場合、食いしばるときの力が分散しやすくなるだけでなく、そもそも食いしばる力も弱くなります。

スポーツをするときに食いしばる強さは、奥歯で平均何十kgとかかり、最大で100kgほどの力が発揮されると言われています。

しかし歯並びが悪く、虫歯や歯周病を発症している状態では、健康な状態に比べて歯や周りの筋肉などの組織が脆くなっています。

そのため強く食いしばることができない上、歯や周りの組織が食いしばる力に耐えられず、歯の破損やケガにつながるおそれもあります。

〇一流アスリートは歯並びに気を遣っている

オリンピックに出場するようないわゆる一流のアスリートは、得てして歯並びや歯の健康に気を遣っているものです。

こちらは歯並びや歯の健康状態が、前述したような影響を与えることを知っているからです。

例えば陸上競技の短距離走者として、オリンピックで金メダルを獲得したことのあるカール・ルイスは、かつて歯並びに問題がある状態でプレーしていました。

しかし問題のあった歯並びを矯正治療で改善した後、飛躍的に記録を延ばしたことで、金メダルとの獲得に至ったと言われています。

〇この記事のおさらい

今回の記事のポイントは以下になります。

・歯並びが悪いと身体のブレや歪みにつながり、運動能力が低下するおそれがある

・歯並びや歯の健康状態が悪いと、力が分散しやすくなるだけでなく単純に食いしばる力も弱くなる

・一流アスリートは歯並びや歯の健康に気を遣っているケースが多い

以上のポイントはしっかりと押さえておきましょう!

新潟市西区周辺や「新潟大学前駅」付近で歯科クリニック(歯医者さん)をお探しの方は、是非、新潟西歯科クリニックへお問い合わせ下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【新潟市西区新潟大学前駅の歯医者】赤ちゃんの口周りの筋肉を鍛える方法

子どもの口周りにおける筋肉を鍛えれば、正しい歯並びを手に入れることにつながります。

またこのようなトレーニングは、赤ちゃんのうちから親御さんが意識して実践させなければいけません。

今回は、赤ちゃんの口周りの筋肉を鍛える方法とその効果について解説します。

〇なるべく母乳を与える

赤ちゃんの口周りの筋肉を鍛えるには、なるべくミルクではなく母乳を与えることが大切です。

なぜなら、母乳を吸うという行為は口腔周囲筋の発達につながるからです。

赤ちゃんが母乳を吸う力は、大人がストローで飲み物を飲むときよりもずっと強いです。

そのため、母乳を与える機会を増やすことで口周りの筋肉が鍛えられ、口を閉じる力の向上や、歯が生えるときに隙間が広がらないように予防する働きが期待できます。

ちなみにミルクを与える場合は、赤ちゃんの吸う力に応じて、母乳のようにミルクの量をコントロールできる哺乳瓶を使用するのがおすすめです。

〇離乳食を正しく食べ与える

赤ちゃんのうちから口周りの筋肉を鍛えるためには、離乳食を正しく食べ与えることも大切です。

具体的には、赤ちゃんの口に対して真っ直ぐスプーンを入れ、口を閉じたら真っ直ぐ水平に引き抜くことを意識しましょう。

スプーンの上に乗っている食材を上顎に沿ってあげてしまうと、赤ちゃんはしっかり口の筋肉を使うことができません。

一方水平にスプーンを出し入れすれば、赤ちゃん自身が唇を閉じて離乳食を食べることができるため、口の力がついてきます。

また唇の力がついてくれば、今後口呼吸になるリスクは抑えられます。

〇おしゃぶりを使用する

赤ちゃんの口周りの筋肉を鍛えるにあたっては、おしゃぶりの使用も欠かせません。

おしゃぶりは、元々口呼吸を防止するためにヨーロッパで考案されたものです。

その他、咀嚼筋や表情筋を鍛える効果や、脳の神経細胞を活性化させる効果もあります。

ちなみにおしゃぶりを2~3歳まで使用していると、一時期はわずかに歯の噛み合わせに隙間が生じます。

ただしおしゃぶりの効果によってよく噛めるようになるため、噛んでいるうちに鼻呼吸ができていれば、4歳くらいまでには自然に矯正され、キレイな歯並びになります。

〇この記事のおさらい

今回の記事のポイントは以下になります。

・赤ちゃんの口周りの筋肉を鍛えるには、なるべく母乳を与えることが大切

・哺乳瓶の種類によっては、ミルクでもしっかり口周りの筋肉を鍛えられる

・離乳食はスプーンを水平にして食べ与えることで、赤ちゃんの口周りの力がつく

・おしゃぶりの使用は口呼吸の改善やキレイな歯並びにつながる

以上のポイントはしっかりと押さえておきましょう!

新潟市西区周辺や「新潟大学前駅」付近で歯科クリニック(歯医者さん)をお探しの方は、是非、新潟西歯科クリニックへお問い合わせ下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【新潟市西区新潟大学前駅の歯医者】口周りの筋肉と歯並びの関係性について

美しい歯並びは、口元の審美性をアップさせるだけでなく、咀嚼や発音などの機能性にも良い影響を与えます。

しかし、何らかの原因で口周りの筋肉のバランスが悪くなると、歯並びも悪化してしまう可能性があります。

今回は、口周りの筋肉と歯並びの関係性について解説します。

〇口周りの筋肉のバランスについて

歯並びには、唇や頬の筋肉により外側から押し出す力と、舌が内側から押す力のバランスが大きく影響します。

これらのバランスが取れていれば、よりキレイな歯並びに近づきます。

しかし後述する癖などによって口周りの筋肉が緩んだままの状態になったり、常に力が入った状態になったりすると、口周りの筋肉のバランスが崩れます。

これにより、歯並びが悪化することが考えられます。

〇口周りの筋肉のバランスが崩れる原因

口周りの筋肉のバランスが崩れる原因としては、口呼吸や片噛み癖などの癖が挙げられます。

口呼吸をしているということは、口周りの筋力が低下しているということです。

また口呼吸が続くと、舌が前方に出るなど舌の位置が定まらず、前歯を押して歯並びを悪くすることがあります。

さらに片噛み癖がある方は、顎の筋肉のバランスが崩れ、左右の顎の成長に影響を与えることがあります。

特に子どもに見られる場合は、健全な顎の成長を阻害し、歯並びに影響を与えることが考えられます。

〇筋肉のバランスが崩れるとどのような歯並びになる?

口周りの筋肉のバランスが悪化すると、出っ歯や受け口、開咬やすきっ歯、叢生といった不正咬合のリスクが高まります。

出っ歯は上の前歯が唇側に傾斜し、唇が閉じにくい状態です。

逆に受け口は、下の前歯が唇側に傾斜している状態であり、噛み合わせが反対になっている歯並びです。

また開咬は、奥歯で噛み合わせたときに上下の歯がしっかり噛み合わず、隙間ができるものであり、すきっ歯は歯と歯の間に隙間ができます。

叢生は歯と歯が重なり合う、もしくは歯がねじれている状態で、歯がガタガタに生えるため、見た目が気になる方も多いです。

これらの不正咬合が見られる場合、基本的には矯正治療を受けなければ改善できません。

〇この記事のおさらい

今回の記事のポイントは以下になります。

・歯並びには唇や頬の筋肉により外側から押し出す力と、舌が内側から押す力のバランスが影響する

・口周りの筋肉が緩んだり、常に力が入っていたりすると、口周りの筋肉のバランスが崩れる

・口呼吸や片噛み癖がある方は、口周りの筋肉のバランスが崩れやすい

・筋肉のバランスが崩れると出っ歯や受け口などの不正咬合につながる

以上のポイントはしっかりと押さえておきましょう!

新潟市西区周辺や「新潟大学前駅」付近で歯科クリニック(歯医者さん)をお探しの方は、是非、新潟西歯科クリニックへお問い合わせ下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

【新潟市西区新潟大学前駅の歯医者】カリエスプロとヒールオゾンの違い

カリエスプロは、スウェーデンで開発された薬剤です。

薬剤によって虫歯を化学的に溶解し、手用器具にて除去を行います。

またこちらは“削らない治療”として有名ですが、削らない治療には他にもヒールオゾンというものがあります。

今回はヒールオゾンの概要や、カリエスプロとヒールオゾンの違いなどを解説します。

〇ヒールオゾンの概要

ヒールオゾンは、塩素の7倍と言われるオゾンの高い殺菌力を利用し、虫歯菌の殺菌を行う治療です。

カナダやドイツをはじめとするヨーロッパ諸国、北米では広く行われています。

従来の治療のように虫歯を削って除去するのではなく、オゾンを虫歯に照射することにより、99%の虫歯菌を殺菌します。

多くの場合、痛みもほとんどありませんし、麻酔も必要ありません。

またヒールオゾンは薬剤を使用せず、完全な真空状態にならないとオゾンが発生しない構造になっています。

そのため、これといって副作用もありません。

さらにヒールオゾンを照射すると、オゾンの強力な殺菌作用による化学反応で、虫歯の象牙質のpHが酸性からアルカリ性に変わり、歯質が強化されます。

〇カリエスプロとヒールオゾンの違い

カリエスプロとヒールオゾンの共通点は、冒頭でも触れた通り、いずれも削らない治療だということです。

カリエスプロは薬剤、ヒールオゾンはオゾンの照射というアプローチで、虫歯菌に作用させます。

一方これらの治療の異なる点としては、まず適用症例が挙げられます。

ヒールオゾンは、基本的に初期の虫歯にしか効果を発揮しない治療法ですが、カリエスプロはもう少し進行した虫歯の治療にも適用されます。

ただし、いずれも神経にまで到達した重度の虫歯を治療することはできません。

またカリエスプロとヒールオゾンの違いとしては、治療期間も挙げられます。

ヒールオゾンは、従来の虫歯治療に比べて短時間で終了できるというメリットがあります。

しかしカリエスプロは、従来の虫歯治療よりも安全性が高いものの、時間がかかりやすくなってしまうという特徴があります。

こちらはカリエスプロがヒールオゾンに比べて劣っている点と言えます。

〇この記事のおさらい

今回の記事のポイントは以下になります。

・ヒールオゾンは塩素の7倍と言われるオゾンの高い殺菌力を利用し、虫歯菌の殺菌を行う治療

・ヒールオゾンは初期の虫歯にしか効果を発揮しないのに対し、カリエスプロはもう少し進行した虫歯にも適用される

・ヒールオゾンは従来の虫歯治療より短時間で終了できるのに対し、カリエスプロは従来よりも時間がかかる

以上のポイントはしっかりと押さえておきましょう!

新潟市西区周辺や「新潟大学前駅」付近で歯科クリニック(歯医者さん)をお探しの方は、是非、新潟西歯科クリニックへお問い合わせ下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

【新潟市西区新潟大学前駅の歯医者】カリエスプロの費用をなるべく抑えるには?

カリエスプロは自由診療であり、虫歯1本につき5,000~10,000円程度の費用がかかります。

さらに詰め物や被せ物の費用も数面円程度上乗せさせるため、通常の虫歯治療と比べるとトータルの費用はかなり高額になります。

今回は、このようなカリエスプロの高額な治療費を抑える方法について解説します。

〇医療費控除を活用する

カリエスプロの高額な費用をなるべく抑えるには、まず医療費控除の活用を検討してみましょう。

医療費控除は、自身や家族のために支払った医療費の一部を所得税から控除できる制度です。

歯科クリニックでの治療費については、保険診療はもちろん、カリエスプロの詰め物・被せ物(セラミックなど)も対象になります。

具体的には、年間10万円を超えた医療費に適用され、控除を受けた金額に応じて所得税が軽減または還付されます。

後々控除されるため、一旦は治療費を支払う必要がありますが、負担を減らしたい方は利用して損はありません。

〇ハイブリッドセラミックを選ぶ

カリエスプロの費用を抑える方法としては、詰め物や被せ物にハイブリッドセラミックを選ぶという方法も挙げられます。

ハイブリッドセラミックは、セラミックとレジンを混合した素材です。

すべてセラミックでできているオールセラミックや、人工ダイヤモンドとも呼ばれるジルコニアセラミックは、美しく強度も高い反面費用も高くなります。

一方ハイブリッドセラミックはレジンが混ざっているため、オールセラミックなどと比べて審美性が劣る反面、費用が安いというメリットがあります。

〇複数の歯科クリニックを受診する

複数の歯科クリニックを受診することも、カリエスプロの費用を抑える方法の一つです。

カリエスプロは保険適用外の自由診療であり、同じ治療を取り扱う歯科クリニックでも、それぞれ設定される料金は異なります。

そのため、いくつかの歯科クリニックを受診し、より費用が安いところを選ぶのが大切です。

ただしカリエスプロの費用相場はある程度決まっているため、極端に安い価格で提供している歯科クリニックには注意しましょう。

このような場合、治療費の一部しか提示していないことや、治療の技術が低いことなどが考えられます。

〇この記事のおさらい

今回の記事のポイントは以下になります。

・カリエスプロを含む年間の医療費が10万円を超えた場合、医療費控除を受けられる

・ハイブリッドセラミックを選択すれば、カリエスプロ全体の費用は抑えられる

・複数の歯科クリニックを受診し、カリエスプロの料金を比較することも大切

以上のポイントはしっかりと押さえておきましょう!

新潟市西区周辺や「新潟大学前駅」付近で歯科クリニック(歯医者さん)をお探しの方は、是非、新潟西歯科クリニックへお問い合わせ下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。